頭皮の悩みで多いふけのことを知っておく

2019-05-09

カテゴリー:

ふけやかゆみが出る原因

ふけの正体は「古くなった細胞」だといいます。

頭皮の表面では常に新しい細胞が作られています。そのため、剥がれ落ちた古くなった細胞がふけなのです。ふけが出るとかゆみを感じる人もいます。

 

その原因には「不規則な生活」や「睡眠不足」があります。

ほかにも「原因菌」があります。これが増えると、菌そのものやそれによる分解で生じた物質が刺激になってしまい、これらの症状が発生するのです。

頭皮の悩みで多いふけやかゆみですが、原因をしっかりと判断することで改善することが出来ます。まずは自分の原因をきちんと調べてみましょう。

主にシャンプーのしすぎで皮脂が不足してしまい、頭皮が乾燥することで起こるのがパラパラ型です。

 

 

 

乾いており、頭皮をかくとパラパラと落ちていきます。

 

頭皮の皮脂の分泌が多い人に多いのが、ベタベタ型です。

 

この手のタイプは脂漏性皮膚炎の可能性があるので、一度皮膚科へ行ってみるといいでしょう。

 

 

原因を改善するために正しいシャンプーをしよう

ふけのタイプに出てきた「脂漏性皮膚炎」とは、赤く炎症を起こしてかゆみを感じることが多い皮膚疾患のことです。

 

ひどくなれば強いかゆみから頭皮を引っ掻いて、浸出液が出てくることでかさぶたになることもあります。

このような状態にならないためにはどうすれば良いのでしょうか。

まずは正しいシャンプーの仕方で、しっかりと頭皮を清潔な状態にしましょう。頭皮が健康になればふけも出なくなるし、綺麗な色になります。

ふけだけではなく、抜け毛などもなくなるのでおすすめです。

シャンプーをするときのポイントは、指の腹で優しくマッサージするようにシャンプーをすることです。

シャンプーが頭皮全体にまんべんなく行き渡らせましょう。

また、前頭部や頭頂部などは特に皮脂が多い部位です。丁寧に洗うことでかゆみやふけを改善出来ます。

爪を立ててゴシゴシと洗わないことが大切です。

そのような洗い方は傷つけてしまうので良くありません。

 

 

【まとめ】

頭皮にふけが出る、かゆみがあるという場合は、まず何が原因なのかをしっかりと確認しましょう。

原因が分かればそれを改善していけば良いのです。

悩みやコンプレックスになっている人も多いといいますが、きちんと悩みを理解してアドバイスしてくれる専門科で診察してもらうのも良いでしょう。

シャンプーはしっかりと正しい方法で洗うことが大切です。

余計な物や必要がない物が残らないように、まずは乾燥なのかベタつきなのかを考えて、それから改善策を考えましょう。