ダメージヘアから脱却しよう!髪の傷みの原因や対策をご紹介!

2019-04-03

カテゴリー:

ダメージヘアから脱却しよう!髪の傷みの原因や対策をご紹介!

髪は女の命ともいわれている部分でもあり、髪の毛がパサついていたり枝毛があるなど、乾燥して傷みがひどい状態では、せっかくおしゃれなファッションをして流行のメイクをしていたとしても、その魅力は半減してしまうことでしょう。

 

髪の毛の傷みの原因としてまず第一に考えられることはパーマやヘアカラーです。

パーマやヘアカラーを利用した場合には、様々な薬品を使い髪の毛にカールをつけたり、色を変えることになります。

つまり、極端な言い方をすれば、過度な刺激を髪の毛に与えることになり、髪の毛の傷みにつながりこともあり得るということです。。

 

また間違った洗髪の方法も髪の毛が傷む原因とされているでしょう。

ごしごしと髪の毛同士をこするように洗ったり、ブラッシングをしながら洗ったり、過度に熱いお湯を使い洗った場合には、髪の毛の表面にあるキューティクルがはがれてしまいます。

また頭皮の汚れを落としたいからと言って、爪を立ててこするような洗い方では、頭皮を傷つけるので髪の毛にも悪影響が出てくるでしょう。

 

 

またブラッシングの仕方も大きな原因となります。からまった髪の毛を無理やり引っ張るようにしてとかしたり、ブラシの素材により静電気が起こるようなことを続けていれば、髪の毛の傷みの原因になるでしょう。そのほかにもドライヤーやアイロン、紫外線、過度なダイエットや偏った食生活、ストレスなども大きな原因となります。

髪の毛のパサつきをはじめとした傷みを改善するための対策方法としては、まず第一にお家での正しいお手入れを心がけましょう。

髪の毛を洗う時には爪を立てるのではなく優しく洗うようにし、しっかりとすすぎを行います。

 

シャンプーは自分の髪質に合ったものを選びましょう。洗った髪の毛はタオルで優しく押さえるようにして拭き、しっかりとドライヤーで乾かします。

 

トリートメントは洗い流すタイプでも洗い流さないタイプでも、どちらでも使いやすい方を使いましょう。両方使う事をオススメします。

 

トリートメントをすることによって、傷んだ髪を補修して潤いを与えることにつながります。そしてストレス解消を行い、食生活をはじめとしたすぐ正しい生活を送ることも大切です。

 

 

健康で丈夫な髪の毛をつくるためには、たんぱく質やアミノ酸をしっかりと摂取します。

何より一番のおすすめはサロンで定期的にトリートメントをすることです。

美容室アンジュでのトリートメントは、しっかりと髪の毛に栄養や潤いを補給することができます。

 

市販のものと美容院の専門的なトリートメント剤では全く効果が違います。市販のものよりは値段は若干高いですが、傷んだ髪の改善にもつながり、リラックス効果も得られるでしょう。