髪のパサつきでテンションが上がらない!何とかなりませんか?

2019-04-12

カテゴリー:

髪のパサつきでテンションが上がらない!何とかなりませんか?

髪の毛がパサついてしまうと、髪の毛がこわごわになりまとまりにくくなって、文字の通りにパサパサの状態になります。

まとまりにくいので髪の毛もくせやうねりが出て広がりやすくなってしまいます。

髪がパサついているとテンションも上がらず、プライベートも仕事も調子が上がらないと悩んでしまう意図も多いことでしょう。

髪のパサつきの原因とは

髪のパサつきの原因として考えられることに、シャンプーやブラッシングのやり過ぎが挙げられます。

頭皮に爪を立てたり、髪の毛同士をこすりあわせるなどすれば、頭皮や髪の毛も傷みがちです。

また紫外線を受けて乾燥してしまうと、キューティクルが開いて、最終的にはキューティクルがはがれおちてしまいます。これもパサつきにつながることでしょう。

頭皮も乾燥して水分が不足すると皮脂が増えて、毛穴がつまってしまう原因にもなります。

またパーマやカラーリングを行っている場合には、刺激の強い化学薬品を使うので、髪の毛の内部を破壊することになります。

やり過ぎればキューティクルがはがれて、傷みの原因につながることはわかるでしょう。またキューティクルは髪の毛が濡れている状態だと開き、傷みやすい状態にあります。

シャンプー後の自然乾燥は避けて、しっかりとドライヤーで乾かす必要があります。

そのほかにも過度のダイエットやバランスの悪い食生活を続けていることで髪の毛が栄養不足に陥ったり、ストレスや加齢の影響によりホルモンが低下してバランスが崩れた場合には、全身の血行が悪くなるので、髪の毛も傷んでいき、これがパサつきの原因となります。

髪のパサつきの改善方法とは

髪の毛のパサつきを改善させるためには、もちろん外部からのケアも大切ですが、体の内側から潤いを補給する必要もあるでしょう。

外側からのケアとしては、頭皮にはそもそも潤いが必要です。潤いのある髪の毛には15パーセントほどの水分が含まれているといわれていますが、髪の毛が乾燥状態に陥ると、8パーセント以下にまで落ち込んでしまいます。

中には髪の毛に潤いを与えたいからと言って、化粧水やミストなどをふりかける人もいますが、これは頭皮に雑菌の繁殖させる効果にもなるのでやめた方がよいでしょう。

このような髪の毛と頭皮の乾燥を防ぐために最も適しているものが頭皮専用のローションです。頭皮にローションを塗布してマッサージを行います。

美容室アンジュでは「毛髪復元プログラム」を採用しています。一般的なトリートメントとは違い、ダメージを受けてパサついた髪の毛や地肌には特にお勧めと言えます。